Loading...

0%

Publications

当研究室は2015年4月に開設されました。以下は大場がこれまでに在籍した東京工業大学以外の教育・研究機関での業績を含みます。
各メンバーの業績については、Google Scholarをご覧ください。

Google Scholar

一般講演・ポスター発表

Number of Presentations :
072
  • 01

    角田直樹(D2), 熊谷悠, 大場史康,
    「金属酸化物中の格子間水素不純物の局所構造及び電荷遷移準位に関する第一原理計算」

    日本金属学会2022年春期講演大会, オンライン開催, 2022年3月16日

  • 02

    我毛智哉(D2), 熊谷悠, 大場史康,
    「層状オキシカルコゲナイドLa2CdO2Se2中の点欠陥の第一原理計算」

    日本金属学会2022年春期講演大会, オンライン開催, 2022年3月16日

  • 03

    Y. Kumagai, A. Takahashi, and F. Oba,
    "Automation of first-principles point defect calculations for non-metallic materials",

    Materials Research Meeting 2021, Yokohama & online, Dec. 16, 2021

  • 04

    S. Kiyohara, D. M. Fonz, A. Shluger, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Analysis of unique atomic and electronic structures of oxygen vacancies in amorphous SnO2 by first-principles calculations and machine learning"

    Materials Research Meeting 2021, Yokohama & online, Dec. 16, 2021

  • 05

    T. Gake(D2), Y. Kumagai, A. Takahashi, and F. Oba,
    "Point defects in CuMO2 (M = Al, Ga, In): A first-principles study" (poster),

    Materials Research Meeting 2021, Yokohama & online, Dec. 13, 2021

  • 06

    N. Tsunoda(D2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Efficient exploration of proton sites in metal oxides" (poster),

    Materials Research Meeting 2021, Yokohama & online, Dec. 13, 2021

  • 07

    高橋亮, 熊谷悠, 青木宏賢(M2), 大場史康,
    「ハイスループットスクリーニングのためのadaptive sampling手法の開発」

    第31回日本MRS年次大会, 横浜&オンライン開催, 2021年12月13日

  • 08

    T. Gake(D2), Y. Kumagai, A. Takahashi, and F. Oba,
    "First-principles study of point defects in CuMO2 (M = Al, Ga, In)" (poster),

    The 12th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-12), online, Jul. 6, 2021

  • 09

    N. Tsunoda(D2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Prediction of interstitial proton positions in metal oxides" (poster),

    The 12th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-12), online, Jul. 6, 2021

  • 10

    菊地諒介(D3), 中村透, 藏渕孝浩, 金子泰, 熊谷悠, 大場史康,
    「3元系亜鉛窒化物半導体YZn3N3の第一原理計算による物性予測とスパッタリング薄膜の作製」

    2021年第68回応用物理学会春季学術講演会, オンライン開催, 2021年3月19日

  • 11

    高橋亮, 青木宏賢(M2), 熊谷悠, 大場史康,
    「計算材料データベースと機械学習を用いた緑色発光半導体の効率的探索手法の開発」

    日本金属学会2021年春期(第168回)講演大会, オンライン開催, 2021年3月18日

  • 12

    大場史康,
    「新規半導体・誘電体の開拓に向けたデータ駆動型材料探索」

    日本物理学会第76回年次大会共催シンポジウム, オンライン開催, 2021年3月13日

  • 13

    菊地諒介(D3), 上野航輝, 中村透, 藏渕孝浩, 金子泰, 熊谷悠, 大場史康,
    「光電変換材料への応用を目的としたSrZn2N2の第一原理計算による物性予測と合成(First-principles study and synthesis of SrZn2N2 for solar absorber)」(口頭発表),

    第30回日本MRS年次大会, オンライン開催, 2020年12月10日

  • 14

    青木宏賢(M2), 高橋亮, 熊谷悠, 大場史康,
    「計算材料データベースと機械学習を用いた緑色発光半導体の探索(Exploration of green-light emitting semiconductors using computational materials database and machine learning)」(口頭発表),

    第30回日本MRS年次大会, オンライン開催, 2020年12月9日

  • 15

    望月泰英(D3), 赤松寛文, 熊谷悠, ソン ハジュン, 高橋亮, 永井隆之, 谷口博基, 大場史康,
    「第一原理格子動力学計算を用いたペロブスカイト物質の構造探索」(口頭発表),

    第40回電子材料研究討論会, オンライン開催, 2020年11月13日

  • 16

    菊地諒介(D3), 上野航輝, 中村透, 藏渕孝浩, 金子泰, 熊谷悠, 大場史康,
    「光エネルギー変換応用を目的とした3元系亜鉛窒化物の第一原理計算による物性予測と合成」(口頭発表),

    第40回電子材料研究討論会, オンライン開催, 2020年11月13日

  • 17

    望月泰英(D2), 熊谷悠, 赤松寛文, 大場史康,
    「第一原理計算によるアンチペロブスカイトの歪誘起ポーラーメタル相の理論予測」(概要集発行により発表成立扱い),

    日本金属学会2020年春期講演大会, 東京都, 2020年3月19日

  • 18

    白邦裕千, 永井隆之, 望月泰英(D2), 大場史康, 中埜彰俊, 寺崎一郎, 谷口博基,
    「擬Ruddlesden-Popper型酸化物Li2SrNb2O7の元素置換効果」(概要集発行により発表成立扱い),

    第75回日本物理学会年次大会, 名古屋市, 2020年3月17日

  • 19

    早川周作 (M1), 原田航(D2), 望月泰英(D2), 高橋亮, 熊谷悠, 大場史康,
    「窒化イットリウムの点欠陥に関する第一原理計算」(概要集発行により発表成立扱い),

    日本金属学会 2020年春期講演大会, 東京都, 2020年3月17日

  • 20

    青木宏賢(M1), 宮本惇(M2), 高橋亮, 熊谷悠, 大場史康,
    「計算材料データベースと機械学習を用いた緑色発光半導体の探索」(概要集発行により発表成立扱い),

    日本金属学会 2020年春期講演大会, 東京都, 2020年3月17日

  • 21

    我毛智哉(M2), 熊谷悠, 大場史康,
    「酸化ガリウム多形における自己束縛正孔の第一原理計算による検討」(概要集発行により発表成立扱い),

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 東京都, 2020年3月15日

  • 22

    Y. Mochizuki(D2), H.-J. Sung, A. Takahashi, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Theoretical exploration of mixed-anion antiperovskites" (oral),

    The 3rd workshop in FY2019 in the Tokyo Tech - UCL - McGill core-to-core collaboration Defect Functionalized Sustainable Energy Materials: From Design to Devices Application, Yokohama, Feb. 17, 2020

  • 23

    H.-J. Sung, Y. Mochizuki(D2), and F. Oba,
    "Effects of chemical composition and surface reconstruction on band alignment of perovskite oxides" (poster),

    Materials Research Meeting 2019, Yokohama, Dec. 11, 2019

  • 24

    T. Gake(M2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Stability of Self-Trapped Holes in Ga2O3 polymorphs" (poster),

    Materials Research Meeting 2019, Yokohama, Dec. 11, 2019

  • 25

    N. Tsunoda(M2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Small Polarons in BaTiO3: A First-Principles Study" (oral),

    Materials Research Meeting 2019, Yokohama, Dec. 11, 2019

  • 26

    望月泰英(D2), 熊谷悠, 赤松寛文, 大場史康,
    "Strain-induced Peierls transition and polar metal phases in Ni-based perovskites" (ポスター発表),

    第3回動的平均場近似計算に関する情報交流会, 静岡県, 2019年12月2日

  • 27

    ソン ハジュン, 望月泰英(D2), 大場史康,
    "Effects of Surface Reconstruction on Band Alignment in Perovskite Oxides (ペロブスカイト酸化物のバンドアライメントにおける表面再構成の効果)" (口頭発表),

    第29回日本MRS年次大会, 横浜市, 2019年11月28日

  • 28

    望月泰英(D2), ソン ハジュン, 高橋亮, 熊谷悠, 大場史康,
    "Stable Structure Search for Pnictide Antiperovskites (ニクタイドアンチペロブスカイトにおける安定構造探索)" (口頭発表),

    第29回日本MRS年次大会, 横浜市, 2019年11月28日

  • 29

    黒岩祐一郎(M2), 松下雄一郎, 大場史康,
    「計算材料データベースを用いたスピンバレーホール効果を示す多バレー三次元物質の探索」(口頭発表),

    第29回日本MRS年次大会, 横浜市, 2019年11月27日

  • 30

    我毛智哉(M2), 熊谷悠, 大場史康,
    "Finite-Size Corrections for First-Principles Calculations of Defect-Involving Vertical Transitions" (oral),

    第29回日本MRS年次大会, 横浜市, 2019年11月27日

  • 31

    H.-J. Sung, Y. Mochizuki(D2), and F. Oba,
    "Band Alignment and Reconstruction of ABO3 (001) Surfaces" (poster),

    The 22nd Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations, Osaka, Oct. 28, 2019

  • 32

    Y. Mochizuki(D2), H.-J. Sung, A. Takahashi, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Ground-State Structure Search for Pnictide Antiperovskites" (poster),

    The 22nd Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations, Osaka, Oct. 28, 2019

  • 33

    A. Takahashi, Y. Kumagai, J. Miyamoto(M2), Y. Mochizuki(D2), F. Oba,
    "Machine Learning Model for Predicting Dielectric Constants of Oxides" (poster),

    The 4th International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-4), Sendai, Oct. 3, 2019

  • 34

    角田直樹(M2), 熊谷悠, 大場史康,
    「BaTiO3 中の電子ポーラロンに関する理論的検討」(口頭発表),

    日本金属学会2019年秋期講演大会, 岡山市, 2019年9月13日

  • 35

    高橋亮, 熊谷悠, 宮本惇(M2), 望月泰英(D2), 大場史康,
    「酸化物誘電率計算データベースと機械学習による誘電率予測モデルの構築」(口頭発表),

    日本金属学会2019年秋期講演大会, 岡山市, 2019年9月12日

  • 36

    我毛智哉(M2), 熊谷悠, 大場史康,
    「欠陥を介した光学遷移エネルギーの高精度計算手法の開発」(口頭発表),

    日本金属学会2019年秋期講演大会, 岡山市, 2019年9月11日

  • 37

    Y. Kuroiwa(M2), Y. Matsushita, K. Harada(D2), F. Oba,
    "Strain-induced carrier effective mass modulation in 4H-SiC and GaN: A first-principles study" (poster),

    The 11th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-11), Tsukuba, Jul. 9, 2019

  • 38

    T. Gake(M2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Small hole polarons in Ga2O3 polymorphs: a first-principles study" (poster),

    The 11th International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-11), Tsukuba, Jul. 9, 2019

  • 39

    Y. Mochizuki(D2), Y. Kumagai, H. Akamatsu, and F. Oba,
    "Polar-Metal Phases in Strained Antiperovskites: A First-Principles Study" (poster),

    The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC-6), Nagoya, Jun. 14, 2019

  • 40

    T. Gake(M2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Hole Trapping in Gallium Oxide from First Principles" (poster),

    The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC6), Nagoya, Jun. 14, 2019

  • 41

    N. Tsunoda(M2), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Point Defects in ScN: A Hybrid Functional Study" (poster),

    The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC6), Nagoya, Jun. 14, 2019

  • 42

    我毛智哉 (M1), 熊谷悠, 大場史康,
    「Ga2O3中の自己束縛正孔の第一原理計算」(ポスター賞受賞),

    日本金属学会2019年春期講演大会, 東京都, 2019年3月20日

  • 43

    黒岩祐一郎 (M1), 松下雄一郎, 村上修一, 大場史康,
    「データベースを用いたスピンバレーホール効果を示す三次元物質の探索」(口頭発表),

    日本物理学会第74回年次大会, 福岡市, 2019年3月15日

  • 44

    Y. Mochizuki(D1), Y. Kumagai, H. Akamatsu, and F. Oba,
    "Polar metallic behavior in strained antiperovskites: A first-principles study”" (oral),

    First Annual Symposium of the Tokyo Tech - UCL - McGill core-to-core collaboration Defect Functionalized Sustainable Energy Materials: From Design to Devices Application, London, United Kingdom, Feb. 19, 2019

  • 45

    我毛智哉 (M1), 熊谷悠, 大場史康,
    「酸化ガリウム多形におけるホールポーラロンの第一原理計算」(口頭発表),

    第57回セラミックス基礎科学討論会, 仙台市, 2019年1月17日

  • 46

    望月泰英(D1), 熊谷悠, 赤松寛文, 大場史康,
    "Strain-Induced Polar Metal Phases in Antiperovskites from First Principles (第一原理計算によるアンチペロブスカイトのポーラーメタル相の予測)" (口頭発表),

    第28回日本MRS年次大会, 北九州市, 2018年12月19日

  • 47

    我毛智哉(M1), 熊谷悠, 大場史康,
    "First-Principles Study of Hole Polarons in Ga2O3 Polymorphs" (oral),

    第28回日本MRS年次大会, 北九州市, 2018年12月19日

  • 48

    黒岩祐一郎(M1), 松下雄一郎, 大場史康,
    「第一原理計算に基づく4H-SiCの格子歪みによる電子・正孔の有効質量への影響の解明」(ポスター発表),

    先進パワー半導体分科会 第5回講演会, 京都市, 2018年11月6日

  • 49

    T. Gake(M1), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Theoretical study of self-trapped holes in gallium oxide" (poster),

    The 3rd International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-3), Tokyo, Sep. 25, 2018

  • 50

    角田直樹(M1),熊谷悠,大場史康,
    「ペロブスカイト類縁酸化物中の酸素空孔に関する第一原理計算」 (口頭発表),

    日本金属学会2018年秋季講演大会, 仙台市, 2018年9月20日

  • 51

    角田直樹(M1),熊谷悠,大場史康,
    「ZnSnN2中の点欠陥の第一原理計算」 (口頭発表),

    日本金属学会2018年春季講演大会, 習志野市, 2018年3月20日

  • 52

    角田直樹 (B4),熊谷悠,大場史康,
    「窒化スカンジウムの点欠陥に関する第一原理計算」 (口頭発表),

    第56回セラミックス基礎科学討論会, つくば市, 2018年1月12日

  • 53

    Y. Mochizuki(M2), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "First-Principles Study of Compressive Strain-Induced Metal-Insulator Transition in La3Ni2O7" (oral),

    The 6th International Education Forum on Environment and Energy Science, Tenerife, Spain, Dec. 17, 2017

  • 54

    望月泰英(M2), 赤松寛文, 熊谷悠, 大場史康,
    "Metal-Insulator Transition Induced by Biaxial Compressive Strain in La3Ni2O7: A First-Principles Study" (口頭発表),

    第27回日本MRS年次大会, 横浜市, 2017年12月6日

  • 55

    角田直樹 (B4),熊谷悠,大場史康,
    「Defect Energetics in Scandium Nitride: A First-Principles Study」 (ポスター発表),

    第27回日本MRS年次大会, 横浜市, 2017年12月5日

  • 56

    Y. Mochizuki(M2), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Peierls instability of a layered perovskite La3Ni2O7 under biaxial compressive strain via first-principles calculations" (poster),

    Car-Parrinello Molecular Dynamics (CPMD) 2017, Tsukuba, Oct. 19, 2017

  • 57

    N. Tsunoda (B4), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Ab initio study of point defects and p-type doping in ScN " (poster),

    Car-Parrinello Molecular Dynamics (CPMD) 2017, Tsukuba, Oct. 19, 2017

  • 58

    Y. Mochizuki(M2), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "First-principles study of strain-induced metal-insulator transition in a lanthanum nickelate layered perovskite" (poster),

    International Conference on Materials and Systems for Sustainability (ICMaSS) 2017, Nagoya, Sep. 30, 2017

  • 59

    Y. Mochizuki(M2), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Metal-insulator transition with structural distortion in a layered perovskite La3Ni2O7: A first-principles study" (poster),

    Frontiers in Materials Science 2017, Greifswald, Sep. 4, 2017

  • 60

    Y. Mochizuki(M2), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Metal-insulator phase transition induced by biaxial compressive strain in La3Ni2O7: A first-principles study" (oral),

    The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10), Yokohama, Aug. 3, 2017

  • 61

    N. Nishiya (M2), K. Harada(M2), Y. Kumagai, H. Akamatsu, and F. Oba,
    "Theoretical study of doping limits in semiconductors" (poster),

    The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10), Yokohama, Aug. 2, 2017

  • 62

    N. Tsunoda (B4), Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Point defects in scandium nitride: A first-principles study" (poster),

    The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10), Yokohama, Aug. 2, 2017

  • 63

    西谷宣彦(M1),原田航(M1),熊谷悠,赤松寛文,大場史康,
    「化合物半導体における点欠陥形成とドーピング限界の理論的検討」(口頭発表),

    日本金属学会2017年春期講演大会, 東京都, 2017年3月16日

  • 64

    望月泰英(M1),赤松寛文,熊谷悠,大場史康,
    「第一原理計算による層状ペロブスカイトLa3Ni2O7の面内歪下における安定結晶構造探索」(口頭発表),

    日本金属学会2017年春期講演大会, 東京都, 2017年3月16日

  • 65

    K. Harada(M1), Y. Kumagai, K. Matsuzaki, T. Susaki, and F. Oba,
    "Native point defects and impurities in copper nitride: A first-principles study" (oral),

    第26回日本MRS年次大会, 横浜市, 2016年12月20日

  • 66

    N. Nishiya(M1), K. Harada(M1), Y. Kumagai, H. Akamatsu, and F. Oba,
    "Theoretical study of doping limits in semiconductors" (poster),

    第26回日本MRS年次大会, 横浜市, 2016年12月19日

  • 67

    Y. Mochizuki(M1), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "Structural instability in a layered perovskite La3Ni2O7: A first principles study" (poster),

    第26回日本MRS年次大会, 横浜市, 2016年12月19日

  • 68

    Y. Mochizuki(M1), H. Akamatsu, Y. Kumagai, and F. Oba,
    "First-principles study of structural distortion in a layered perovskite La3Ni2O7" (poster),

    The International Symposium on Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation, Suita, Oct. 17, 2016

  • 69

    原田航(M1),熊谷悠,西谷宣彦(M1),松崎功佑,須崎友文,大場史康,
    「窒化銅中の点欠陥の第一原理計算」(口頭発表),

    日本金属学会2016年秋期講演大会, 豊中市, 2016年9月22日

  • 70

    西谷宣彦(M1),原田航(M1),熊谷悠,赤松寛文,大場史康,
    「第一原理計算による化合物半導体のドーピング限界の検討」(ポスター賞受賞),

    日本金属学会2016年秋期講演大会, 豊中市, 2016年9月21日

  • 71

    望月泰英(M1),赤松寛文,熊谷悠,大場史康,
    「第一原理計算による層状ペロブスカイト酸化物の基底状態構造探索」(ポスター発表),

    日本金属学会2016年秋期講演大会, 豊中市, 2016年9月21日

  • 72

    K. Harada(M1), Y. Kumagai, K. Matsuzaki, T. Susaki, and F. Oba,
    "First-principles study of point defects in copper nitride" (poster),

    The 5th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations (AMTC5), Nagoya, May 12, 2016